2018年06月26日

子供の情操教育に犬を飼う

re01.jpg

犬を飼いたいと思っても、小さな子供がいる家庭では、そう簡単にはいきませんね。
犬が子供を噛んだり怪我ををさせたりしたらどうしよう。寄生虫やノミも心配だ。
そんなことをいろいろ考えていると、なかなかふんぎりがつかなかったりします。
でも、犬と一緒の生活は、動物を可愛がる心、生命をもつ者へのいたわりの気持ちや
責任感を、子供の中に自然に育ててくれます。
自分が命令しても犬がいうことを聞かなければ、世の中には思い通りにならない者が
いることを実感し、いうことを聞かない犬の態度に、それを許すという寛容な気持ち
が芽生えるのです。一人っ子ならば兄弟ができたような気分になるかもしれません。
精神面での子供への好影響はかなりあるというのが一般的な説です。
でも、そんな素晴らしい関係を作り出すためには、かなりの配慮も必要です。
例えば寄生虫やノミ対策。寄生虫卵が子供に伝染しないよう、犬のフンは毎日
必ず処理し、医師に相談して駆虫する。ノミよけの首輪や、すでにノミのいる犬には
薬を飲ませましょう。
犬が子供にジャレて思わぬ怪我をさせたり、子供に手荒に扱われた犬が思わず
噛んでしまったというような事故が起きないよう、両者がともにいる場合は常に
目を光らせておくことです。
大型犬より、小型犬の方が一見安心な感じもしますが、子供のいる家庭には
ラブラドール・レトリバーなどの大型犬がおすすめです。彼らは比較的我慢強いからです。
子供は知らず知らず犬の嫌がることをしている場合も多い。犬もお守は大変なのですから
何かあったとき、すべて犬のせいにするようなことだけはしないことです。
犬のしつけ

posted by won at 21:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月27日

寝る前の一服が快眠を妨げる

愛煙家の中には、寝る前の一服を楽しみにしている人が多い。
健康によくないと分かっていても、本数は減らしても、食後の一服や
寝る前の一服だけはなかなかやめられないもののようです。
「ゆったりタバコを吸っているとストレスが解消できる」と
愛煙家はいいます。一日の区切りをつけてリラックスするための
就眠儀式として、習慣づけている人もいるようです。
しかし残念ながら、実際には、タバコにリラックス効果などはありません。
吸うと落ち着くような気がするのは、ニコチン中毒による錯覚。
体がニコチンを欲して落ち着かない症状が、喫煙によって一時的に
おさまるから、ホッとした気分になるだけなのです。

逆にタバコの成分であるニコチンには、神経を昂ぶらせる作用があります。
ニコチンを摂取すると、脳内の「ドーパミン」の量が増えます。
posted by won at 23:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

老化を防止する食品は

アンチ・エイジングの一番のポイントは、活性化酸素をどう抑え込むか、です。
呼吸で取り込んだ空気中の酸素のうち、約2%が酸化力の強い活性化酸素になる。
活性化酸素は、免疫システムで重要な役割を果たしていて、体外から侵入した
細菌などの病原体を強い酸化力で酸化してしまいます。しかし、その酸化力が
力あまって、自ら体内の脂質やタンパク質まで酸化してしまうのです。
そうした活性化酸素がもたらす悪影響は、しばしば「サビ」に例えられます。
この「サビ」を落とす働きをするのがビタミンEやビタミンC、ベータカロテン
などの抗酸化ビタミンです。
ビタミンEはアーモンド、落花生、イクラ、玄米などに含まれ。強い抗酸化作用
を持ちます。ビタミンCはイチゴなどの果物、キャベツ、小松菜などの野菜に
含まれ、コラーゲンの生成に関与して美肌にも効果があります。
ベータカロテンはニンジン、ほうれん草、ニラなどに含まれ、悪玉コレステロール
を減少させます。いずれも栄養面からからのアンチエイジングに欠かせない物質です。

posted by won at 09:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月26日

メタボって、正確にはどういう状態の人?

metabo01.jpg

お腹がぽっこり出ていることを「メタボ体型」「メタボ腹」などと呼びます。
そのせいか、メタボリックシンドロームを、単なる中年太りや肥満と勘違い
している人も少なくありません。
メタボリックシンドロームは、日本語では「内臓脂肪代謝障害」といって、
内臓脂肪がもととなって糖尿病や高血圧、脂質異常を引き起こす状態のこと。
放っておくと、心筋梗塞や脳卒中など、命に関わる病気を招くこともある
恐ろしい症状なのです。
診断には、先ずウエスト回りの測定が行われます。日本の基準値は男性で
腹囲85p以上、女性では90p以上。腹囲が重要視されるのは、この基準を
超えた人は「内臓脂肪が多い」と考えられるからです。
実は、糖尿病や高血圧などの生活習慣病は、それぞれが別々に進行するものではなく、
内臓脂肪が蓄積した内臓脂肪肥満が関わっていることが分かっています。
内臓脂肪が多いと動脈硬化が進み、さまざまな病気を併発するリスクが高まります。
ただし、ポッコリお腹の人=メタボというわけではありません。腹囲の測定で
基準値以上の人のうち、脂質、血圧、血糖の3項目の検査で2項目以上に
当てはまると、メタボリックシンドロームと診断されることとなります。
posted by won at 22:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月19日

バスト:トランジター・グラマーって!

basu01.jpg

大昔に「トランジター・グラマー」という言葉があったのを、あなたはご存知ですか?トランジスタには小型でも感度抜群というような意味合いが含まれていましたから、「小柄でもグラマーな娘」とでも訳せばよいのでしょうか。
バスト大きくしたい」と願っている女性のなかに、もしかしたら「欧米女性のようなバスト」を考えている人はいませんか。あるいは欧米女性のバストを理想的と信じて込んでいる方はいないでしょうか。あなたがもしそうなら、その考えは今すぐ捨ててください。よいうのはいくら日本人女性が頑張ってみたところで、欧米人のような体型を得ることはできないからです。オリンピックを始め国際的なスポーツ大会に参加している女性アスリートたちをご覧になっていると思いますが、それほど欧米女性と日本女性の体格には、今のところ大きな差があるのです。
さてここで、もう一度ご自分の身体を再点検してみてください。身長・体重はもちろんのこと、顔の大きさや肩幅、腕の長さ、脚の長さ、あるいは姿勢などの要素が複雑に絡み合ってこそ「バストの大きさ」が問題になってくるのです。ギスギスやせ細った身体に、大きなバストでは、あまりにも不釣合いです。逆に豊かなバストには、やはりふくよかな肩や頬、ヒップラインがよく似合います。
日本人のような小柄な体格の持ち主が、豊かな胸とヒップラインを持って初めて、先ほどの「トランジスターグラマー」ができあがるのです。しかし最近では日本女性の間でも大柄な人が増えてきました。160cm台は少しも珍しくなく、中には170cm台の人もみかけます。これくらいになれば「トランジタ」という形容詞は必要なくなるかもしれません。日本の女性には日本の女性なりの美しさがあります。黒い髪、黒い瞳、血色の良いきめの細かい肌、弱点といわれる小柄な体型にだって大きな魅力があるもものです。大柄な人には大柄な人なりの、小柄な人には小柄な人なりの魅力の引き出し方があることを、先ず踏まえておくべきですね。

posted by won at 13:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。